【体験談】70代男性・三ヶ月集中改善プログラム

常連さんから頂いた感想文を転載します。

-----------------------------------

私には、足(脚)に関して二つの悩みがあった。
一つは、足が冷たくてその結果、身体全体が寒く、体温が常に36度を下回っていたこと。50歳を過ぎた頃から寒さがこたえるようになり、それは男の更年期に因るものだと思っていた。しかし、10年経っても治らず、近時は足、特に甲が氷のように冷たかった。冬場の空手の稽古は、道着一枚であることに加え、ひんやりとした道場の床を裸足で動くことは殊にきつかった。また、夏場の冷房の責め苦から逃れるために、どこへ行くにもセーターを持ち歩いていた。
もう一つの悩みは、脚がガニ股であることだった。それは、私の最大の趣味であるスキーにとって大きなマイナス要素だった。正面から撮ったビデオ映像に映し出されていた私のパラレル滑走は、無恰好なものだった。横から撮った映像との落差はどこから来るのだろうと思った。ガニ股に因るものだと気付くのに時間を要しなかった。
この二つの問題解決のために、foot salon踏に9月から通い始めた。私に踏を紹介してくれた妻と娘は、「施術はマッサージではないから気持ちよくはない。むしろ凄く痛い。パパは多分耐えられない。無理だと思う。」との不安視する声を後に、いつの間にか既に22回通った。二つの課題克服のためと思えば、往復二時間の通院は苦にならなかった。確かに施術は痛かった。2~3回目からは、呻き声を発せざるを得ないような痛みは消し飛んだ。今は、つい二ヶ月前の氷のような足ではなく、風呂上がりにはぽかぽかした気持ちの良い足の感触を喜んでいる。この感触は20年振りだ。体温は、朝は36.1度、夕方は36.5度にまで上がった。また、ガニ股は、内側の筋力をつけた結果、多少改善の跡が認められる。今冬のスキーが楽しみだ。
今後の課題は、上記二つの悩みに関する改善傾向がいつまで持続するかだ。そのためには、踏で教わった①正しい歩き方 ②脚の内側筋力強化のための体操を継続できるかどうかに係っていると考えている。以上。


(三ヶ月集中改善プログラム運動靴コース三ヶ月目時点での感想です)
※個人の感想であり効果には個人差があります。

-----------------------------------
他の皆様の体験談もお待ちしております。
プロフィール

footsalontou

Author:footsalontou
足つぼ療法と健康機能靴の専門店 フットサロン踏-とう-のブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR